映画『タイピスト』を観ました。

映画『タイピスト』をitunesストアでレンタルして観ました。ストーリーはわかりやすく、田舎から出てきた女の子の主人公がタイピングの世界大会に出場するというサクセスストーリーです。

中指だけ使う一本打法のタイピングで才能を見出されるというちょっとご都合主義の展開もありますが、恋愛要素もバランスよく、話もテンポも良くて面白かったです。そして、何より服装がオシャレなのでそれを見ているだけでも楽しかったです。

1950年代のフランスが舞台なのですが、レトロでクラシカルでそしてとってもフェミニンな服装です。オープニングもオシャレでさすがフランス映画という感じでした。

準主役の俳優さんはこの映画で見る限りはカッコいいと思わなかったのですが、ヤフーの画像検索で他の出演作品の写真を見るととても素敵でした。なかなか万能の俳優さんのようです。

女優さんは健康的な可愛さでした。足首が太目のいわゆる像足なのですが、少しむちっとした二の腕も可愛らしく感じました。

フランス映画は暗いストーリーのものが多いのですが、こちらは明るめです。元気になりたいときにオススメの一本です。

お気に入りのピアスをなくしました

先日、クリニックに診察を受けに行くのに、最近買ったばかりのシルバーのフープピアスをつけて行ったのです。キャッチがシリコンでちょっとゆるいなと思っていたのですが、そのまま身につけて出かけて行ったのです。

外はまだちょっと肌寒くて、マフラーをして行ったのですが、どうやらマフラーを付けたり外したりしている時に取れてしまったようなのでう。

家に帰ってきて、着替えをしていたら片方のピアスがなくなっていることに気づきました。

ガーンとなりました。2700円だったのに、なくしてしまってものすごくショックでした。クリニックで待っている間に横になったりしていたので、クリニックでなくしたのかもしれないと思って、電話してみましたが、ありませんでした。

ショックで、キャッチはしっかりしたものを使ったほうがいいなと思いました。

ピアスにするとなくさないと思っていたのに、ピアスにしてもなくす時にはなくすのだな、と思いました。片方だけ余ってしまって、それをどうするか、ちょっと迷っています。

残念でしたが、諦めるしかなくて、泣く泣くさよならです。

早口言葉勝負を挑まれた

子供に早口言葉勝負を挑まれました。

「そんなの簡単」と簡単に受けたのですが、これが間違い。

早口言葉の内容が私が子供の頃に何度となく繰り返したものとは大違いだったのです。

どんなものかというと、子供が学校で使用している教科書に掲載されていたもの。

それが長い長い。

早口で言うのなんてまったくもって無理があり、まともに読むのが精いっぱいな状態です。

子供は逸早く馴染んだので、私よりも多少はまともに読める状態。

これで勝負を仕掛けるなんて、まったくもって卑怯なやつとは思いましたが、私とて親であり正真正銘の大人。

負けるわけにはいきません。

そこで読み上げるとついつい言い間違えてしまうので、暗記をしてから言えばいいのではないかと思い立ちました。

教科書にして2ページ分。

かなり記憶力が衰えていると自覚も大いにあります。

でも沽券に関わるので、母は踏ん張りました。

そして、勝ち取りました!

早口言葉勝負を!!

そーれ見たことか。

母を舐めるでないよ。

「すごいじゃん、ママ。ちょっと大人げない気もしたけど」

なんですと!?

この期に及んで捨て台詞か!

まあ、勝負に勝ったのでここは寛容にも見逃すことにしました。

次の勝負も待ってるよ!

自宅でできるよく効くホワイト二ング

ホワイトニングといえば様々な方法があると思います。歯医者でのホワイトニングは100%効果がりますが、自宅で行えるものであうと、とても個人差が出てくると思います。私はこれまでいくつかの自宅でできホワイトニング方法を試してきました。私が試したホワイトニング方法は、歯磨き粉、何種類かの市販で売られているホワイトニングテープを歯に貼り付けるもの、スティックのようなもので歯の表面を磨くものです。

まず、歯を白くするというような歯磨き粉ですが、全く効果は見れらませんでした。まず歯磨き粉歯がかなり白くなった話は聞いたことありません。それから、スティックのようなものですが、こちらは表面を磨いたばかりの時は気持ち少し白くなったかなと思いましたが、はっきりとわかるほどではありませんでした。そして、ホワイトニングテープですが、まず日本売られているものは効果がほぼほぼ見られませんでした。

かなり長期で続ければ効果がでるのかもしれませんが、日本のものは基本的に薬剤が弱めに作られていると思います。ですのでネットで売られていると海外製品を購入してみました。ホワイトニングのテープにしては少しお高めです。テープは前歯上下に貼れるもので毎日30分数日続けるというものです。やり過ぎると知覚過敏になると書かれていました。つまり効果があるから知覚過敏になる可能性があるのだと思います。効果して5日ほどで目に見えて歯は白くなりました。その後も20日ほど続けて行ったのですが痛くなってきたのでやめました。そのホワイトニングテープを使い始めてから、会う人会う人に歯が白いと言われました。人が気づくほど効果があったのです。一回に数日行えばかなり白くなりますので、一度効果が出始めてからは半年に一回ペースで行えば白さ持続しています。

好きなものの力おそるべし

私、朝に弱いんですよね。ぜんぜん朝おきれなくって困ってたんです。

いつも目ざましで6回くらいのアラームで起きちゃってました。

一度おきたら、あんなにぐずぐずと寝なきゃよかった!もったいない!と思うんですが、眠さには勝てないんですよね。

でも、ちゃんと朝を有効活用したいなって思って、色々と試行錯誤した結果、やっと朝すっきり目覚められるようになったんです。

最初に試したのが、自己暗示です。寝る前に「明日は何時に起きる」と言ってから、念じてから寝ると目覚ましなしでも起きれるということを聞いたことがあったのですが・・・。

これは私には効果がありませんでした。普通に目覚ましがなってからも目覚ましにも気付かず寝過ごしました。それならば、と次に何か朝起きたら楽しいことがあれば起きれるのではないかと思い、朝食を豪華にすることにしました。私、食べることが好きなので絶対に効果があると思ってたんですよね。案の定、起きれました。前日に用意しておいた料理を食べるんだと、がばっと起き上がることができました。寝てたら食べる時間が無くなってしまうので、それはもう素早い起床ができました。

好きなものの力はすごいですね。

冬の肉まん事情について

基本的に仕事が休みで家に居る時の昼食は作るのが簡単な麺類を食べることが多いのですが、冬に関してはもっと手軽に食べれる上にホカホカで重宝するのが肉まんです。

チルドのモノならレンジでチンスルだけでOKでかかる時間も2,3分ですよね。そして炭水化物と中にお肉も野菜も入っているので栄養もさほど偏らないのが嬉しい点です。1人分とか作るのが面倒って時にも最適の食品と言えるので私は冬は冷蔵庫に常備しています。

大体週に1回買物の度に5個入りのモノを購入し1度に2個くらい食べる感じですね。勿論肉まん以外でもピザまんとかチーズマンとかアンまんも好きだったりします。ですがアンまんに関しては食事というよりおやつ感覚なのであんまりご飯向きではないかなと思っています。

そしてピザマンやチーズマンはスーパーで売っているのをよく目にしますが、最近あまり見ないなと思うのがカレーまんです。カレーまんも好きなんですが、あんまり主流ではないのでしょうか?

他にもコンビニなんかだといろいろ種類が豊富で温かい状態で売られていますが、少々割高になるので私は基本スーパーで購入しますね。

マンションって暖かいしシニア世代には快適

一軒家を売却し、住み替えで江東区のマンションに引っ越しました。

とにかく空が広くて、7階なので開放感溢れたマンションです。

まだ古い家もたくさん残っていますが、我が家族が住み替えたマンションの周辺は、工場地帯なのでしょうか。

細々とした地割ではなく、大きな集荷場や工事が多いようです。

騒音や煙の被害は無いので、あまり気にはなりませんが…。

なにしろ電信柱と電線が少ないのが嬉しい。

以前の住宅街の住まいでは、何かあるとすぐに電線の配置作業で、家の2階の出窓の景色は、電線が邪魔で景観がとっても悪かったのです。

江東区の新興地では、道路はとっても広く、高層ビルは多いものの全てが高層ではないので圧迫感がなく、とにかく空が広く高く感じられます。

当然電信柱もないので快適。

そして、問題のマンションでは、「初めての感覚」を存分に味わっています。

「床暖房」「快適な浴室は明るい色調で乾燥もできる」「台所はITレンジで掃除が簡単」「食器洗い機完備」「ドアは特別な鍵で安心」。

そして何よりも暖かいのです。

南向きのリビングは昼には床暖房が必要ないくらい。

主人はベランダで椅子に腰掛けて「日向ぼっこ」を楽しんでいます。

1時間ほどウォーキングしてみました

買い物へ行くついでに天気も良かったので、ウォーキングでゆっくり歩いて出かけることにしました。買い物へ行く時はいつも車か自転車が多いので、ウォーキングすることは少なかったですが、たまにはいいかな〜と思い、ウォーキングしてみると天気も良いので気持ち良く快適でした。今まで気づかなかったことに気づいたり、ちょっと発見するのも楽しくて、週に何度かウォーキングすることにしました。

自宅近くにはちょっとした商店街があるので、周辺を歩いてみると新たなショップを発見したり、お花やさんで花を買って帰るなど、ちょっとした幸せを感じれます。商店街がある所は最近、減っているので色々と発見できると楽しいですし、充実した毎日を過ごせるので快適です。今日は1時間ほどウォーキングしたお陰で体もポカポカして良い運動になったので、たまに体を動かすのも必要だと実感することができました。歩きやすいスニーカーを履いて出かけたので1時間歩くのも快適でしたし、気分転換になったのでリフレッシュできて、良い時間を過ごすことができたと満足しています。

学校で見かけた困った人たち

こないだ行事で学校に行ったんですが、ちょっとびっくりしたことがありました。

子供達がそれぞれの研究結果を発表するという時、ほとんどの方は静かに見守っていたんですが・・・

教室の後ろで、ママさん同士ペチャクチャとおしゃべりしてるんですよ。

その他も、一応来てはいるけれど、一度も顔を上げずにずーっとスマホをスッスしてるママさん。

仲良しママを見つけるやいなや、廊下をダッシュしながら大声で話しかけ、女子高生さながらにキャッキャとおしゃべりを始めるママさん。

授業中の撮影は禁止と言われているのに、自分の子供が発表する番になるとパシャパシャ撮りまくるママさん。

体育館の行事では、後ろの人が見えないので立ち上がっての撮影が禁止されているにも関わらず、立ち上がり更に背伸びまでしてビデオ撮影しまくるママさん。

しまいにはなんと、パイプ椅子の上に土足であがって撮影していた人までいました。

そんな非常識な人といるわけない!と思うかもしれませんが、実際いるんです・・・

私もそんなに生真面目すぎる方ではありませんが、さすがに呆れて開いた口がふさがりませんでしたよ。

結婚にまで至る三つの主な出会いのパターン

私の周囲の既婚者を見渡すと、出会いに関してはほぼ三つのパターンになっていますね。

まず学生時代の同級生です。早婚パターンは大抵これですね。学生時代でも、高校時代から交際をし始めれば二十代半ばでもそれなりの交際期間になりますからね。まぁ別れなければ結婚にまで至るのかなと思います。

そして次に多いのが、同じ会社での出会いですね。これは同期入社もそうですが、先輩後輩の関係でもごく普通に交際をして、そして結婚をしていますね。昨今はセクハラやパワハラと言った文言が飛び交っていてなかなか行動には移しづらくはなっていますが、それでも一定数はこの会社での出会いで結婚をしていますね。

そして意外と少ないのが、合コンなどのちょっとした集まりで出会って結婚をするというパターンでしょうか。やはり合コンともなると、数時間の対面である程度人物像を見極めなければなりません。そしてその後に交際に発展したとしても、当初のイメージと異なるなどの理由で別れてしまうケースが多いんですよね。そのため、私の周囲では合コンでの出会いが要因となって結婚をしたというケースは少ないです。

このように、結婚に至るまでにはこのようなパターンでの出会いを経ているわけですね。まぁ世間ではナンパによる出会いで結婚をしたとか、婚活パーティーによる出会いで結婚をしたという人もいるのでしょうが、私の周りでは前記の三パターンが大半ですね。

最近ではネットでの出会いも増えているようですが。。。

ちなみに、私の伴侶との出会いは同じ会社でのものです。これはどうでもいいですかね。

« Older posts