それでも空に向かってまっすぐ、傷だらけの公園の花々

自宅の近所に、割と大きめの公園があります。たくさんの樹木や花々が植えてあり、子供以外にも散歩をするお年寄りなどに親しまれているのですが、私自身も気が向いた際に時々立ち寄っては、ウォーキングがてら四季の花々を楽しんでいます。

先日、買い物帰りにふと「そうだ、もう木蓮の花が咲いているかも?」と思い、久しぶりにその公園に立ち寄りました。ですが数日前の強風のせいで、せっかく咲いた木蓮の花は、ずたずたになって周囲の地面に花びらを散らしていました。

残念、と思うよりも先に、私はその花々の姿に息をのみました。枝に残った花は、多少傷ついたって、それでもまっすぐに空へ向かって咲き誇っています。何て美しいんだろう、むしろ強靭な強さが美しさをさらに高めている、とすら感じられました。身近な自然や生命の姿には、いつも感動させてもらっています。

鏡の前で人生に思いを馳せる

洗面所の電気が片方切れていたのだけれど、不便はなかったからそのまま使っていた。
それで、さっきようやく換えて驚いたのだけれど、まあ明るい!そして・・・自分の顔がよく見える。ものすごくはっきりと良く見える。
あれ、いつの間にかこんなところにシミがある、あれ、なんか肌がくすんでいると気づいてしまった。
いつもメイクして綺麗になっていたつもりだったけど、実の姿はこんなだったなんてと愕然とした。
本当は視力もあまり良くないんだけど、こんなことなら裸眼でずっと通そうと思った。
事実を知ることはとっても大事。でもわざわざ見なくてもいいこともあるかも。
知らないで生きているほうが、本人は幸せなこともあるかもしれない。他人は所詮他人で、それぞれその人の人生を生きればいいんだから。
と、電気1つで人生感まで思いを馳せてしまった鏡の前。

ファクタリングはメリットがある

ファクタリングサービスを利用して手に入れた資金というのは別に借金というわけではなく売掛金を売ったというだけですから、実際問題として貸借対照表上の不備というのがそこまで存在しなくなります。

つまりは、負債という形で重くのしかかるというわけではないです。貸借対照表の良し悪しという点においては悪化するというのは少なからず存在している部分になります。何しろ、例えば売掛金が100万円であったとして当然100万円で買い取ってもらうことができるというわけではありませんので、本来貰うべきであった金額から減るということになります。

それを悪化と見ることもよくある話です。しかしそんなことよりも目の前の資金繰りの方が重要ということも多いわけです。ファクタリングサービスは資金需要というものを埋めているサービスすることになりますので審査も早いところが殆どです。ですから即座に現金にできるという点に素晴らしいメリットがあるわけです。

都会のサラリーマン、夢の転職

高校の修学旅行で初めて行ってから、
私はすっかり沖縄という土地に魅了されました。

大人になってから自分で初めて旅行したのも沖縄。
大学の卒業旅行で、「ツアーじゃなくて、自由に沖縄を満喫したい!」と
友人たちと沖縄に2度目の訪問を果たしました。

とはいえ、だれも運転もできないからレンタカーなんてものはナシ。
そんな私たちを3泊4日の旅行中ずっとお世話になったのが
一人のタクシー運転手のおじさんでした。

女子4人、土地勘もない私たちを見かねて
おすすめの地元の人だけのビーチや居酒屋、
星空がきれいに見える丘にぜーんぶ連れて行ってくれました。

その間、待ち時間料金はまったくなし。

(なんていい人なの…!)

そんなん会社から怒られないんですか、おじさん(笑)。
聞けばおじさんは数年前まで東京でサラリーマンとして
バリバリに働いていて、思い切って沖縄で暮らそうと思って
沖縄のタクシードライバーに転職したのだとか。

(そんな転職する人、ホントにいたんだ…)

沖縄弁でのんびり「なんくるないさー」というのがあまりにナチュラルだったので、
まさか元都会のサラリーマンだったとは。

今ではすっかりウチナータイムに馴染んで、
ストレスも減って毎日気持ちいい、といっていたおじさん。

「前は時間とか仕事の成果とか気にしながら、あれしなきゃ~これしなきゃ~って
追われてばっかりの毎日だったけど。
沖縄ではみんなゆっくりで、自分の1日もゆっくりだけど、それがほんとに心地いい。
充実してるからかな?お酒もおいしいし景色もきれいだからどんどんお酒すすんじゃうし、
こっちに来てから10kg太ったけど、あんまり気にしないさ~」
沖縄の海や空はもちろん、おじさんにも癒されちゃいましたよ、私は…。

沖縄ってやっぱり人のココロをとことんほぐしてくれるんだな、と思った経験でした。

今日のお仕事、本業と副業について

最初に本業ですが、職場に行き検査の準備。閑散期なので二人で30人こなせば良い業務です。バリウムを人数分準備して消泡剤も人数分準備。検査時間がきて本業スタート。適度に胸部エックス写真を撮り、他の検査に回します。

少ししてから必要な検査が終わった人がバリウムの検査で降りてきます。検査の説明や既往歴を聞いてから検査スタートです。受診者を言葉で動かして胃の撮影をしていきます。ルーチンがあるのでそれに従って短時間で。

検査後、便秘気味かどうか聞いて下剤の量を調整します。とにかく水分をこまめにたくさん飲むように指導して1人目終了。あとはこれの繰り返しですね。苦手な人もいますが、そこは経験を活かして不安が少ないように心がけながら検査。午後は胸部エックス線撮影をこなし本業は終了です。あとは余力でスタバに行きコーヒーを飲みながら副業です。マンガのネタバレを書いたり、旅行ブログを限界まで書きます。燃え尽きたら1日終了です。お疲れさまでした。

不動産投資について学びました

先日、サラリーマンでも簡単に学べる不動産投資セミナーに参加してきました。
セミナーに参加する前は不動産投資なんて、自分には全くの別物で、特にサラリーマンである自分には青アート経営やマンション経営なんて、無関係だと言う気持ちが多くありました。

しかし、不動産投資セミナーを受けた後は、投資が本当に手軽と言うのか、身近と言うのか、さほど特別な物ではないという気持ちに変化がありました。
やはり何でも学んでみる価値があると思った瞬間でもありました。

また、同じくサラリーマン男性が不動産投資により、成功を納めているとか、裕福な生活を送れていると言う具体的な例も知ることが出来て、大変時激を受けた事は間違えありません。
また、実際に不動産投資をやるか迷っていますが、いずれにしても前向きな気持ちになれたことは間違えがないので、セミナー参加はとても有意義な時間となりました。

鉄分の過剰摂取も怖いかもしれない

私はあまり栄養成分の過剰摂取のことを考えたことがありませんでした。しかしこの前サプリメントが大好きな友達が「このビタミンは水溶性だから過剰摂取の心配はない、でもミネラルではたまにそういう心配もあるからサプリも気を付ける必要がある」みたいなことを言っていました。

その友達は鉄分のサプリをこの前新しく買ったらしく、「でも既に飲んでいる総合ビタミンにも鉄分が結構入っているから更に鉄を飲むのもちょっとどうか迷っているところ」と言っていました。調べてみたところ女性の場合一日に40MG以上の鉄分は摂り過ぎだそうです。

摂り過ぎた場合は頭痛や吐き気、下痢などの症状が出てしまう場合もあり、かなり危険だとか。友達は特に貧血ではないみたいですし、やめておいた方が良いかもね、とさっきSNSで友達に連絡して言っておきました。

おっとりした女性はモテる!

婚活をした時に、どうして私はモテないんだろうと思うことがありませんか?そんなに変なこともないし、美人と言われたこともあると思っている女性がモテないこともあります。それはどんな理由があるのか知りたいですね。
その時、だいたいモテる女性というのはおっとりしたタイプで有ることがわかります。おっとりタイプの女性お場合は、男性に癒しを与えることができるということです。話をしていて、どんどん話す知的な女性よりも、ゆっくり相手のペースに合わせて話を聞く女性の方がモテるのです。
仕事はバリバリできるのに、男性には魅力を感じられない女性がいるんです。その女性は、そのカラを破るようにしましょう。カラを破ることにより、楽になることによりそっちの方がずっと魅力的と思われることが多いのです。
仕事をしているテンションを、その時はなくしておっとり女性に変身しましょう。すると出会いがあります。

不動産売却で大手か地元の不動産会社のどちらを利用するか

インターネットという便利で実用的なツールを通して不動産売却をすることは可能です。インターネットは本当に便利で、売りたいという情報を公開することができ、実際にその物件を欲しいという人たちからのアクセスもあるかもしれません。ですが、不動産売却に関しては法律的なことも含め、数多くのことが関係しており、それを1から勉強するのは並大抵のことではありません。それにそれだけの時間を取ることは簡単ではないし、ひょっとすると騙されるようなことにもなりかねません。いろいろなことを総合的に考えると、不動産売却は、不動産会社に相談を持ちかけ、一緒に売却のために話しを進めていくのが安心です。ただ不動産の会社もいろいろで、大手から地元経営の小さなものまでいろいろです。大手の安心感、地元としての地域密着のサービス、どちらも魅力であり、どこと取引をするかはとても重要になります。

サラリーマンなら一応覚えておこう!!ファクタリングとは?

ここではタイトルを見ての通りファクタリングとは何なのかを簡単に説明していきたいと思います。

まずどんなジャンルの言葉なのか。
金融系の言葉になります。

通常の企業同士の取引ではクライアントへの納品をして料金を支払っていただきます。
その際に支払いサイトという所を通じてクライアントから料金を支払われます。
すると支払いサイトで末締めの翌月末払いなどの入金処理のタイムラグが発生します。
そのタイムラグこそが売掛債権です。

こうなってしまうと企業では支払いまで時間が空いてしまうので資金繰りの厳しい企業だと経営が圧迫されてしまいます。
そこで登場するのがファクタリング会社です。
売掛債権を買い取ってもらいデメリットとして手数料が多少引かれてしまいますが、
メリットは本来1ヶ月や2ヶ月待たないといけないものが即日で換金されるというところです。
そうすれば資金繰りも負担が軽減されます。

ファクタリング会社が企業から売掛債権を買い取り、買い取った売掛債権でクライアントの支払い期日に支払いサイトから料金を受け取る。
これがファクタリングという一連の流れです。

« Older posts