私は30歳の時に結婚しました。相手はバツイチ、私とは再婚です。6歳ぐらいに息子がいましたが、親権は元奥さんにあり、またかなり遠方に住んでいるらしく、会うのは数年に一度ということでした。彼と結婚の話が出た当初はまだこの事実を知らされておらず、だいぶ経ってからいきなり息子と対面させられた時は半狂乱になりました。

当然結婚も白紙に戻そうと考えました。何よりこんな大切なことをずっと黙っているなんて、信用できず傷つきました。しかし私はその彼と結婚しました。毎月の養育費や、さらに夏休みには面会(この時は我が家ではなく近くに住む夫の両親宅に滞在します),普段は離れているので私の生活に支障はないものの、お金の問題は苦しいことも…そして何より、夫の大人数いる親戚達の一部が夫の息子を非常に可愛がり(なかなか会えないので気持ちはわかります)祭状態になり、その際私は完全にアウェイ。夫のその一部の親戚のことを嫌いになりそうで、集まりなどは長らく参加していません。ここは特に田舎ではないけれど、田舎に嫁いだりしたら大変なんだろといつも考えています。

なぜあの時に別れずに結婚をしたか。やっぱり夫と結婚したかったから、もし別れたら後悔すると思ったからでしょう。現実は、今でも後悔することはあります。でもどんな道を選んでも後悔しない人なんていないと思っています。親権が夫にあれば、絶対に結婚はしていなかったと思いますが…。人生こんなはずじゃなかったって思うのは、よくあることです。

でも自分で選んだ道ですし、そもそも離婚しようなんて考えていません。離婚しても、またいつか別の人と夫婦になれるとは思っていません。
夫も過去に離婚した時は、こんなことを考えていたのかな。今度聞いてみます。