自分のこと

正職員は大きな仕事を任せられる

就職するときに、できるだけ正職員で就職したいと思うことが多いですね。それはなんといっても、正職員で就職をすることにより、安定していると思えるからです。その安定しているというのは、自分が守られていると思うことがあります。仕事として、立場としてその就職をしたところに守られていると感じることがあります。
その中でも、被雇用と違うのはやっぱり仕事内容ではないでしょうか。仕事内容として、責任のある仕事を任されることが多くなります。自分がそのために、頑張ろうという気持ちを持つことが出来るのです。そしてそれを達成させる事により、より頑張る気持ちを持つことができます。そのように会社に頼りにされている、信頼されていると思うこともありますね。
大きな仕事をすることにより、達成感を持つことができてそれによりモチベーションをアップさせることができます。