自分のこと

偶然が重なりあって…

今の会社に勤めて半年くらい経った頃、外部へで行われてるマナー講習会に行かなければいけないことがありました。マナー講習会といっても美味しいご飯が食べられるだけであとは得意先さんとかに挨拶する程度にしとけばいいということでしたので、後輩と一緒に参加をしました。

同じテーブルにはいつも仕事で話す得意先さんとたまたま席が一緒になり、名刺を交換してその時は仲良くお話させていただいただけで終わりました。

そしてしばらくしてからこの前名刺を交換した男性一人が来客で来られ、弊社の担当になるということで挨拶しに来てました。この時も話かけられたので、少しお話をしました。

それからと言うものの、電話に出るたびにお話をしてくださるので自分としても真面目に答えていたら凄く長電話になっているなと感じていました。

ですので、一度私も自分の仕事があるので要件だけ先教えてもらうように伝えてみました。

そうしたら連絡先を教えて欲しいと言ってきたので、一度は断ったものの何度も言ってきたので教えることにしました。ラインを交換させてもらったのですが、交換してからはお互い短文ではあるものの、毎日のようにメッセージをかわし、時間がある日は電話をするようになりました。

内容としては本当にたわいもない会話で普通に楽しい時間を過ごしていました。そしてある日、会社の人と相手の会社さんと一緒にご飯へ行くことがあり、そこで毎日連絡をとっている方と席が隣になって互いに変に意識しながら食事をした記憶があります。

そして、帰りの道で途中まで相手の会社さんと一緒に帰っていたので、別れ際に今度は2人でご飯に行こうねっていわれました。そう言われてからそんな日にちも経たず2人での食事会が実現しました。

言うまでもなく、この食事会をきっかけに私たちは付き合うことになりました。ここまでに実は2年の月日が経っています。

最初は茨城県の出会い系サイトとおすすめスポットなどを参考にしてネットでの出会いも探っていたのですが、リアルに出会いがあって結果的には良かったです。

逆に時間が経ったからこそ良かったなと感じています。初めてマナー講習会で出会ってたまたま同じテーブルに座ったあの日から付き合うまで凄く長かったのですが、時間があったからこそお互いを知れたし、全てを理解した上でお付き合いできたと思います。こんな出会い方もあるだなと思いました。