世の中のこと

大阪で裁判に勝てる浮気調査を行うには?

浮気調査は、今日では間接尾行が主流です。間接尾行とは、GPSを用いた浮気調査です。間接尾行は、時間単価が安く、多くの探偵事務所で導入しています。
しかし、間接尾行が対応できるのは、対象者の移動手段が一定のもので、しかも、車両乗り換えが無い場合です。つまり、対象者が直接ラブホテルに立ち寄ったケースくらいしか、間接尾行は役に立ちません。
裁判で勝てる証拠をつかもうとしたら、昔ながらの尾行が有効です。探偵が対象者を直接尾行する方法は、リアルタイム尾行と呼ばれています。大阪のように移動手段が多い土地で、浮気調査で裁判に勝てる証拠をつかもうとしたら、リアルタイム尾行を行なっている探偵事務所に依頼することが大切です。
浮気現場はラブホテルだけとは限りません。シティホテルでセックスを行うカップルもいます。愛人宅に通う男性もいます。リアルタイム尾行ならば、シティホテルや愛人宅での浮気も、迅速に把握できます。