Author: user10

都会のサラリーマン、夢の転職

高校の修学旅行で初めて行ってから、
私はすっかり沖縄という土地に魅了されました。

大人になってから自分で初めて旅行したのも沖縄。
大学の卒業旅行で、「ツアーじゃなくて、自由に沖縄を満喫したい!」と
友人たちと沖縄に2度目の訪問を果たしました。

とはいえ、だれも運転もできないからレンタカーなんてものはナシ。
そんな私たちを3泊4日の旅行中ずっとお世話になったのが
一人のタクシー運転手のおじさんでした。

女子4人、土地勘もない私たちを見かねて
おすすめの地元の人だけのビーチや居酒屋、
星空がきれいに見える丘にぜーんぶ連れて行ってくれました。

その間、待ち時間料金はまったくなし。

(なんていい人なの…!)

そんなん会社から怒られないんですか、おじさん(笑)。
聞けばおじさんは数年前まで東京でサラリーマンとして
バリバリに働いていて、思い切って沖縄で暮らそうと思って
沖縄のタクシードライバーに転職したのだとか。

(そんな転職する人、ホントにいたんだ…)

沖縄弁でのんびり「なんくるないさー」というのがあまりにナチュラルだったので、
まさか元都会のサラリーマンだったとは。

今ではすっかりウチナータイムに馴染んで、
ストレスも減って毎日気持ちいい、といっていたおじさん。

「前は時間とか仕事の成果とか気にしながら、あれしなきゃ~これしなきゃ~って
追われてばっかりの毎日だったけど。
沖縄ではみんなゆっくりで、自分の1日もゆっくりだけど、それがほんとに心地いい。
充実してるからかな?お酒もおいしいし景色もきれいだからどんどんお酒すすんじゃうし、
こっちに来てから10kg太ったけど、あんまり気にしないさ~」
沖縄の海や空はもちろん、おじさんにも癒されちゃいましたよ、私は…。

沖縄ってやっぱり人のココロをとことんほぐしてくれるんだな、と思った経験でした。

おっとりした女性はモテる!

婚活をした時に、どうして私はモテないんだろうと思うことがありませんか?そんなに変なこともないし、美人と言われたこともあると思っている女性がモテないこともあります。それはどんな理由があるのか知りたいですね。
その時、だいたいモテる女性というのはおっとりしたタイプで有ることがわかります。おっとりタイプの女性お場合は、男性に癒しを与えることができるということです。話をしていて、どんどん話す知的な女性よりも、ゆっくり相手のペースに合わせて話を聞く女性の方がモテるのです。
仕事はバリバリできるのに、男性には魅力を感じられない女性がいるんです。その女性は、そのカラを破るようにしましょう。カラを破ることにより、楽になることによりそっちの方がずっと魅力的と思われることが多いのです。
仕事をしているテンションを、その時はなくしておっとり女性に変身しましょう。すると出会いがあります。

不動産売却で大手か地元の不動産会社のどちらを利用するか

インターネットという便利で実用的なツールを通して不動産売却をすることは可能です。インターネットは本当に便利で、売りたいという情報を公開することができ、実際にその物件を欲しいという人たちからのアクセスもあるかもしれません。ですが、不動産売却に関しては法律的なことも含め、数多くのことが関係しており、それを1から勉強するのは並大抵のことではありません。それにそれだけの時間を取ることは簡単ではないし、ひょっとすると騙されるようなことにもなりかねません。いろいろなことを総合的に考えると、不動産売却は、不動産会社に相談を持ちかけ、一緒に売却のために話しを進めていくのが安心です。ただ不動産の会社もいろいろで、大手から地元経営の小さなものまでいろいろです。大手の安心感、地元としての地域密着のサービス、どちらも魅力であり、どこと取引をするかはとても重要になります。

思い立ったら即行動してほしいこと

中年になっても恋をしていいんです。既婚者にはあまりお勧めできないけど独身ならどんどん恋をしましょうよ。中高年に恋することを勧める理由は恋をすると健康的になるからです。

日本人の寿命は間違いなく長くなっているけど健康で長生きできているでしょうか?健康寿命のことを考えてみればただ長く生きることだけを目標にするのは疑問に感じます。病気で寝たきり状態で100歳まで生きたって幸せでしょうか。

健康寿命を延ばすためにも中年はどんどん恋をしましょうね。婚活は若い人の専売特許ではありませんよ。40代になっても50代になっても独身で健康寿命を延ばしたいのならどんどん恋をしましょう。

グズグズしているとすぐに高齢者になってしまいますよ。よく「光陰矢のごとし」と言うじゃありませんか・・・。時の流れは本当に速いから思い立ったら即行動ですよ。

タクシー運はほぼ良い私

今まで何度もタクシーを利用したことがあるけれど、タクシー乗務員で感じの悪かった人って、1人か2人くらいしかいないです。
短い距離でも笑顔で乗せてくれる人や、重い荷物を率先してトランクに載せてくれる人、ずっと黙っていたのに、こちらから話しかけたらどんどん話を広げてくれる人など、私はタクシー運がある方だと思います。
ある女性のドライバーさんに乗せてもらったときは、苗字が同じこともあって話し始め、ついつい会社の愚痴などをこぼしてしまったら、うんうんと相槌を打って優しく聞いてくれました。そして彼女はオフィスワークは向いていない、団体行動は苦手だからと、転職してタクシー乗務員になったことを話してくれました。駅までのほんの10分くらいの距離でしたが、もっと乗っていたいくらいでした。
毎日色んなお客さんを乗せて、狭い空間を共にして、嫌な思いをすることもあるだろうにと思いますが、私はタクシー運転手さんにひと時の安らぎをもらうことが多いです。

太陽光発電システムを設置することは

太陽光発電システムを設置する時にはとにかく日当たりがよいところに設置したほうがよいでしょう。とにかく日当たりが良い所でないと意味がないということになりますからまずは導入しようというのは良いのですがどのくらいの発電量が見込めるのかということを確認しておくことです。あくまでそれが大原則であるといえることになります。電気は自分で作ることで自分たちで使えるようになるということになるのですが必要以上に作れた場合においては電気は売ることができるようになっています。むしろこれが最も美味しいと言っても過言ではない部分という。これを売電というのですが、電力会社は買うことが義務になります。ですから細かい値段設定云々ということは自分たちで話し合いで決めなければならないというわけではなく、できて余った分は勝手に買い取ってもらうということができていれば問題なくできるわけですから、かなりメリットがあることといえるでしょう。