Month: 3月 2015

安く楽しめる趣味について

私はこれといった趣味がありませんでした。しかし、それではいけないと思い、今までにいろいろなものに手を出しました。例えば、テニスやゴルフ、楽器などです。でも、それらの趣味はお金が掛かるし、才能が無ければ上達も難しいものです。私自身も、運動神経も良くないし楽器の演奏も上達しなかったので、結局続きませんでした。

そして、最近はお金を掛けずに楽しめて、続く趣味を見つけようとしていました。そこで、一つ続いているのが読書です。読書は、子どもの時以来ほとんどしていなかったのですが、改めてやってみると結構楽しかったです。それから、本を買うのもお金は掛かりますが、古本店を利用すれば安く購入が出来るので負担は少ないですね。

これらの理由から、お金を掛けずに何か趣味をはじめたいという人は、読書を始めてみてはいかがでしょうか。

カラオケde国際交流

先週、日本に旅行中のスペイン人とフランス人と渋谷のカラオケに行く機会があった。話を聞けば、それぞれの国にカラオケはあるそうだが、日本のような新しいスタイルのものではなく、昔のスナックにありそうな古いタイプとのことだ。

そういうわけで、彼らは最新の日本式カラオケに興味津々!私も彼らの反応に興味津々!そして、いざカラオケへ。まずは、曲を入力する端末の操作方法をみっちり教えた。その後、彼らは英語の曲を真剣に検索し、次々に曲を予約!順番とかお構いなし!曲がスタートすると、彼らのテンション一気にアップ!

さすがラテンの国の人々。たとえ音痴でも気にせず、曲の世界に浸りながら熱唱!テンポがずれてもお構いなし!強いハート。その光景を温かく見守る私。カラオケで・国際交流・愉快だな、なんて一句読みたくなるくらい、外国人とのカラオケ体験はとても印象深い出来事であった。

安心できるアルギニンサプリを

アルギニンサプリは、男性の間でも人気がたかくなっているので、海外から個人輸入などをして手に入れている人も多いかもしれません。

しかし、もっと信頼できるアルギニンサプリを飲んだ方がカラダにも安心です。アルギニンサプリをさがすときには、医薬品原料メーカーが手掛けているようなサプリメントだったらより安心です。それに、日本の工場で製造されているようなアルギニンサプリもありますから、製造過程にも注目してアルギニンサプリを選んでみるとよいでしょう。

アルギニンサプリをとりたいけれど、高額なので値段がネックになっているというひとも、インターネットのアルギニンサプリ ランキングを利用すると、初回限定でお試し価格で購入することもできるので、とてもお得です。だいたいワンコインで購入できるような商品もあるので、試すならこのような商品を選ぶのがかしこい方法です。

オカメザクラが満開に咲いていた

ソメイヨシノの開花まであと少しですが、

ウォーキングの帰り道の道を変更したら先のほうにピンク色の花が咲いているのが見えて、

何の花だと思ったらここにオカメザクラが数本あったことを思い出しました。

まだソメイヨシノが開花するまで少し時間があり、

いつもソメイヨシノが咲くころに散ってるので5分咲きくらいかと思ったら、

すでに早くもオカメザクラは満開に咲いていました。

毎年一足早くこのオカメザクラを見に来るのですが、

今年はオカメザクラのことなんてぜんぜん頭になく、

道を通ったからサクラのことに気づいたので、

道をこちらに変更していなかったら、

今年はひょっとしたらオカメザクラが綺麗に咲いている様子を見られなかったかもしれません、

家を出る前にデジカメを持っていこうとしたのですが、

撮るものもあまりないだろうと思って持ってくのを辞めたので、

満開のうちに写真をまた今年も撮りに行こうかと思います。

もうすぐセントパトリックスデー

3月17日はセントパトリックスデーである。

セントパトリックスデーってなに?

そういう人のほうが多いだろう。

アイルランドの国民的祝日で、昔キリスト教をその地に広めたというセントパトリックという修道士にまつわる祝日なのだ。

アイルランドに在住していた経験がある私にとって、この日は当時を懐かしむ日となっている。

先ほども書いたように、現地アイルランドでは祝日で国民をあげてのお祭りとなるのだが、実際どんなことがあるかというと、

昼過ぎには街中で大々的なパレード。

そして、そのあとは飲む。

昼間から飲む。

ひたすら飲む。

のである。

アイルランドにいた当時はワインバーで働いていたのだが、この日は大多数の飲食店が休業するので、一年で一番お店が混む日。

当然ワインのオーダーが入りまくり。

そして、道でも飲みながら歩く人たちが多数いて…中には、小学生と思しき少年がバドワイザーを飲んでいたり。(←よい子はマネしちゃいけません。)

私はお店が忙しかったので、当然飲んでるヒマどころか水を飲むヒマすらない状態で大変だったけど、今ではいい思い出。

この時期になると、ビール片手にあの日々を思いだす。

セントパトリックスデーは、私にとってそんな一日。