Month: 7月 2016

栄養ドリンクを飲んで仕事に行きます

今日は午前中に仕事があるので、朝早くから起きていて、栄養ドリンクを飲んで頑張ろうと思っています。

私は週に2日、コンビニでアルバイトをしていて、その2日のうち1日が午前中の仕事で、もう1日は午後の仕事です。

通常、午前中は割とお客さんが少なくていいのですが、お昼にランチを買いに来る人がわんさかいて、その時だけはすごく忙しいです。

今まで一緒に働いていた先輩が先月で辞めたので、今月からマネージャーとタグを組むことになりました。マネージャーは次々と仕事を言うので、かなり疲れてしまいますが、至らない私の仕事をカバーしてくれるので助かります。

朝9時からお昼の1時までの4時間の仕事ですが、最初の2時間は割と早く過ぎるのですが、残りの2時間がなかなか過ぎていかないので疲れます。

でも、家からすぐのところにあるので、通勤しなくていいので、その点はすごく楽です。

歩いて3分くらいで行けるところにあるので、行き帰りが簡単で楽なのです。

今日はこれから仕事に行って午後は宅配便の集荷を待つことになりました。印字を頼んでいるので、それを使う予定です。

祝!30歳!川島明研究会

ずーっと前に関西ローカルでやっていた、「麒麟の部屋」というお笑い芸人・麒麟の初冠番組。

久しぶりに、その映像を見た。

一企画として行われた、「祝!30歳!川島明研究会」。川島明の30歳を祝うという建前で、

中山功太、天津の向、ダイアンの西澤の3人が、川島についてガンガン暴露していくという企画。

普段、川島は舞台上あっても、「俺をいじるな」とマジギレするくらい、イジると物凄く怒るらしい。

なので、普段言えないことが多いからか、この企画では相方の田村を含めて言いたい放題だった。

気の知れた仲間との収録だからか、麒麟の2人の表情も柔らかく、とても面白かった。

和柄に凝り過ぎて、一時期スエットもTシャツも靴も和柄だったとか、

異常に鞄が小さくて、荷物が入りきらないず常にパンパンだったとか、

渋い曲が好きそうなのに、カラオケで一番ハマっているのはハルカリだとか、

まあまあどうでもいい暴露だが、芸人さんたちの話術が高いので、物凄く盛り上がっていた。

この頃、麒麟は大阪での人気も高く、M-1も常連で、本当に勢いがあった。

2人一緒だと楽しそうだった。

まさか数年後、2人一緒の姿をほとんど見なくなるとは思いもしなかった。

少し悲しい。

コンプレックスをなくす為にも、勇気ある第一歩を

恥ずかしいのですが、僕は昔から包茎で悩んでいます。別に命に関わる病気ではないので何もしなくても別に構わないのですが、やはり男としてはプライドの為にも治してみたいです。包茎手術により亀頭増大が叶ったという話もチラホラ聞きますのでなおさらの事です。

そこでどこで手術をするかですが問題になりますが、僕の住まいは今岡山で、東京なら包茎手術専門の病院が沢山あるかもしれませんが、果たして地元で受けるかそれとも東京まで出向くか、それも迷っています。東京までなら泊まりになるかもしれませんし、帰路の時に痛みが出たりするのも心配です。

岡山で包茎手術・亀頭増大なら皐月クリニック岡山院ならその点は平気ですし仕事にもあまり支障が出ないと思います。しかしながら、考えているだけでは結局何一つ変わらないので、ひとまず意を決してどこかで包茎手術の予約をしてみようと思います。それによってコンプレックスが無くなったら、自分に自信が持てるし前よりも前向きな人生が送れるはずです。

ありがとうと言いたい

1か月ほど前のことだけれど、実は飼っていた猫が死んでしまった。

単純にすごく悲しいし、もっと一緒にいたかったと思う。

愛猫は20歳まで生きた。猫の寿命は大体14~16歳といったところらしいので、まあ長寿と言って差し支えないのだろう。

私が小学校低学年の時に飼い始めた。一人で黙って外を眺めているのが好きみたいであまりすり寄ってくる猫ではなかった。飼い始めた当初は、子供ゆえの好奇心でちょっかいをかけまくっていたため、相当に嫌われていて、ひっかかれたり噛まれたりして生傷が絶えなかった。

一人でいるのが好きだった愛猫も歳を重ねていき、晩年に差し掛かると私や家族にすり寄ってきて、とても甘えるようになった。昔は私のことを下に見ていた愛猫が、そんな行動に出るとはその時はとても愛おしくて気が済むまで抱いていた。

もう傷ができることもないし、腕に重みを感じることもできない。すり寄ってくるときに揺れる鈴の音はもう聞こえない。いつも愛猫がいた定位置に、これから何度も何度も目をやってしまうと思う。

余ってしまったキャットフードはどうすればいいだろう。

高校野球九州県大会見に行きました

僕は小学生2年生から野球やってきました、みんなが遊んでる時に僕は汗をかいて練習しています、僕の夢は甲子園に行って優勝を取ってそしてプロ野球チームのスカウトにスカウトされてプロ野球の世界で活躍するのが僕の夢です。

つい最近高校の後輩達が九州大会ベスト4に入ることに、友達誘って試合を応援しに行きました、高校野球は負けたら終わりってところが好きです、みんなが力を尽くして一球一球集中し、勝ったら笑って帰って次の試合向けて準備、負けたら泣いて帰って進路を考える。その日は本当にいい試合でした、先制点取られてみんな諦めずに7回に1点を取れた、試合は10回まで延長しました、最後サヨナラヒットで1点負けたけどベスト4まで行けるって正直思わなかったです、最後にみんな泣いたところを見て泣きそうでした、俺も高校の時にこんな時にありました、決勝で負けて本当に悔しかった、監督、コーチ、部長最後の挨拶してバスを乗りました、その時涙が出ました、もし練習の時にもう少し頑張れば今日泣かないかもしれない、初心を戻りあと2月大学野球頑張りたいと思います

顔が乾燥して顔がぴりぴりします

私は乾燥肌で、顔が痒くなって、思わず掻いてしまい、その後に顔を洗って化粧水をつけると肌のヒリヒリ・チクチクするのです。口の周りに乾燥が現れて、笑うとシワができてしまうくらい乾燥しています。夏になったというのに、汗をかくくせに肌は乾燥していて、化粧水やクリームをたっぷりつけてケアーしないとダメです。

もともと敏感肌のけがあって、一時は皮膚科を受診していたこともあるくらい、顔が乾燥するのです。乾燥して肌荒れしていた時には本当に困りました。顔がかゆくて顔を掻くと、その後顔がピリピリして、すごく痛くなるのです。とっても辛いことです。

ステロイドの軟膏を処方してもらって塗っていましたが、それでかなり炎症は治まりました。今はもうステロイドの軟膏は使っていませんが、肌はしっかり保湿しないとすぐに乾燥してしまうので、気をつけています。

勝ち負けはやっぱり体調次第?

今日はちょっと遠出して、ラゾーナ川崎に行ってLoVⅡをプレイしてきました。

称号は昨日とれたので、あとはやってないことをやるだけ。

目標は300位以内に入ることです。

ただその日は、途中体調が悪くなったので頭が働かず、デッキのチョイスをミスってしまいました。なので前半は2勝4敗とグダグダ。

でもまあイシュタル荒しはやるだけやれました。

連打して倒したのでうるさい絶叫を何度聴いたことやら。

後半になってから徐々に体調も良くなってきたので、重たい騎士を投入。

覇王と賢者を初めての組み合わせに選び、頑張って暴れまくりました。

後半戦序盤は2敗したけど、コツもつかめてきてだいぶ楽に倒せるようになりました。LoVⅡって連鎖的に決まるとドンドン楽しくなりますね。

そして、最後はバハムートとの頂上決戦。

頭も冴えわたり(?)気持ちよく勝って帰れました。

やっぱり体調面も考慮してやらないとね。まさか体調が悪くなるとは思わなかった…。

ただ、連敗したことはゆるぎない事実なのでランキングは相変わらず微妙です。

明日以降は勝ちまくることをノルマにしないと。どうにか頑張ろう。

ネットでカラコンを買ってみた!

ついこの間、ネットでカラコンを買ってみました。

と言っても、私が使うのではなく、高校生になる娘が使うためです。

世の母親のことはわかりませんが、娘が可愛くなることに対してどちらかというと積極的な私は、娘がカラコンが欲しいと言い出した時にもそれほど反対しませんでした。

むしろ、どこで買えるの?と聞いたくらいです。

薬局などではなく、インターネットだ買うと言うので、アマゾンのサイトを開き検索しました。

ちなみに、薬局で買うと、眼科医の処方箋がいるということでした。

カラコン通販で買ったカラコンはブラウンの14ミリで、比較的自然に見えるものです。

到着後早速入れてみると、言われてみれば少し黒目が大きくなったかな、という程度で、関心のない人にはきっと気付かれないと思いますが、その小さな差が15歳の女の子にとっては大問題なのだろうと感じました。

最近はまっている食べ物

ゆし豆腐ってご存知ですか?かつて琉球王国であった沖縄において、中国から伝わった製法で作られた豆腐のことなんです。豆乳を鍋で炊き、にがりを加えながら凝固させたものに、かつお出汁をかけて食べます。この食べ方は私が体験したもので、後で調べてみるといろいろな食べ方があるようですね。今年初めて沖縄へ旅行に行き、とんかつ屋さんでも焼肉屋さんでもゆし豆腐が置いてあってデビューしました。

上品なお出汁の中にふわふわふるえる柔らかい豆腐が沈んでいて、とっても上品なお味。湯葉にも似ているかもしれません。東京のスーパーにはゆし豆腐なんて売っていないので、豆乳とにがりを買ってきてこの間のお休みに自作してみました。気を付けなければいけないのは無調整の大豆固形分9%以上の豆乳を使うことと、温度調整の2点です。70℃の豆乳へにがりを全体量の1%くらい回し入れます。軽く混ぜてふたをし、15分むらします。そして予め作っておいた鰹の出汁汁を入れて、お吸い物のようにみつばをトッピングして出来上がりです。食欲のない時でも食べられてとっても美味しいのでぜひお試しください。私は最近週1回はお味噌汁の代わりに作って食べています。

ボウリングを猛特訓した結果

私は学生時代ボウリングが下手でした。

どんなに頑張ってボウルを投げても10レーンでスコアは30前後です。

学校の近くにボウリング場があり、友だちとランチ食べた後や、皆で遊ぶとなったら、いつもボウリングでした。クラスの打ち上げの時もボウリングで、イベントとしてボウリング大会が行われるくらい、皆ボウリングをしていました。

年に2回は男女混合グループでのボウリング大会が行われます。

ボウリングが苦手と言っている女友達でさえも、スコア70は取っていました。私は毎回、個人最下位で、グループの足を引っ張っていました。

流石に皆には迷惑掛けたくないと思い、当時の恋人にボウリングに週2日間は付き合ってもらいました。またボウリング番組を録画視聴して、自分なりに少しでも知識を入れ猛特訓しました。

今までボウルを投球した際に、床に「ドンッ」と強い音がして左右へ転がりました。遠くへ投げようという気持ちが強かったのだと思います。しかし、これが違うと言うことに気が付きました。

ボウルは床へ落とす様な投げ方ではなく、ボウルを少し手前から投げれば良いのです。

手前から投げると、ボウルは滑らかに床を真っ直ぐ滑っていきます。

これが、スコアを劇的に変化させていきボウリングが上達したのです。

ボウリングを学び猛特訓をした今現在では、スコア130〜150で最高スコアは200です。