Month: 2月 2017

自宅でできるよく効くホワイト二ング

ホワイトニングといえば様々な方法があると思います。歯医者でのホワイトニングは100%効果がりますが、自宅で行えるものであうと、とても個人差が出てくると思います。私はこれまでいくつかの自宅でできホワイトニング方法を試してきました。私が試したホワイトニング方法は、歯磨き粉、何種類かの市販で売られているホワイトニングテープを歯に貼り付けるもの、スティックのようなもので歯の表面を磨くものです。

まず、歯を白くするというような歯磨き粉ですが、全く効果は見れらませんでした。まず歯磨き粉歯がかなり白くなった話は聞いたことありません。それから、スティックのようなものですが、こちらは表面を磨いたばかりの時は気持ち少し白くなったかなと思いましたが、はっきりとわかるほどではありませんでした。そして、ホワイトニングテープですが、まず日本売られているものは効果がほぼほぼ見られませんでした。

かなり長期で続ければ効果がでるのかもしれませんが、日本のものは基本的に薬剤が弱めに作られていると思います。ですのでネットで売られていると海外製品を購入してみました。ホワイトニングのテープにしては少しお高めです。テープは前歯上下に貼れるもので毎日30分数日続けるというものです。やり過ぎると知覚過敏になると書かれていました。つまり効果があるから知覚過敏になる可能性があるのだと思います。効果して5日ほどで目に見えて歯は白くなりました。その後も20日ほど続けて行ったのですが痛くなってきたのでやめました。そのホワイトニングテープを使い始めてから、会う人会う人に歯が白いと言われました。人が気づくほど効果があったのです。一回に数日行えばかなり白くなりますので、一度効果が出始めてからは半年に一回ペースで行えば白さ持続しています。

好きなものの力おそるべし

私、朝に弱いんですよね。ぜんぜん朝おきれなくって困ってたんです。

いつも目ざましで6回くらいのアラームで起きちゃってました。

一度おきたら、あんなにぐずぐずと寝なきゃよかった!もったいない!と思うんですが、眠さには勝てないんですよね。

でも、ちゃんと朝を有効活用したいなって思って、色々と試行錯誤した結果、やっと朝すっきり目覚められるようになったんです。

最初に試したのが、自己暗示です。寝る前に「明日は何時に起きる」と言ってから、念じてから寝ると目覚ましなしでも起きれるということを聞いたことがあったのですが・・・。

これは私には効果がありませんでした。普通に目覚ましがなってからも目覚ましにも気付かず寝過ごしました。それならば、と次に何か朝起きたら楽しいことがあれば起きれるのではないかと思い、朝食を豪華にすることにしました。私、食べることが好きなので絶対に効果があると思ってたんですよね。案の定、起きれました。前日に用意しておいた料理を食べるんだと、がばっと起き上がることができました。寝てたら食べる時間が無くなってしまうので、それはもう素早い起床ができました。

好きなものの力はすごいですね。

冬の肉まん事情について

基本的に仕事が休みで家に居る時の昼食は作るのが簡単な麺類を食べることが多いのですが、冬に関してはもっと手軽に食べれる上にホカホカで重宝するのが肉まんです。

チルドのモノならレンジでチンスルだけでOKでかかる時間も2,3分ですよね。そして炭水化物と中にお肉も野菜も入っているので栄養もさほど偏らないのが嬉しい点です。1人分とか作るのが面倒って時にも最適の食品と言えるので私は冬は冷蔵庫に常備しています。

大体週に1回買物の度に5個入りのモノを購入し1度に2個くらい食べる感じですね。勿論肉まん以外でもピザまんとかチーズマンとかアンまんも好きだったりします。ですがアンまんに関しては食事というよりおやつ感覚なのであんまりご飯向きではないかなと思っています。

そしてピザマンやチーズマンはスーパーで売っているのをよく目にしますが、最近あまり見ないなと思うのがカレーまんです。カレーまんも好きなんですが、あんまり主流ではないのでしょうか?

他にもコンビニなんかだといろいろ種類が豊富で温かい状態で売られていますが、少々割高になるので私は基本スーパーで購入しますね。

マンションって暖かいしシニア世代には快適

一軒家を売却し、住み替えで江東区のマンションに引っ越しました。

とにかく空が広くて、7階なので開放感溢れたマンションです。

まだ古い家もたくさん残っていますが、我が家族が住み替えたマンションの周辺は、工場地帯なのでしょうか。

細々とした地割ではなく、大きな集荷場や工事が多いようです。

騒音や煙の被害は無いので、あまり気にはなりませんが…。

なにしろ電信柱と電線が少ないのが嬉しい。

以前の住宅街の住まいでは、何かあるとすぐに電線の配置作業で、家の2階の出窓の景色は、電線が邪魔で景観がとっても悪かったのです。

江東区の新興地では、道路はとっても広く、高層ビルは多いものの全てが高層ではないので圧迫感がなく、とにかく空が広く高く感じられます。

当然電信柱もないので快適。

そして、問題のマンションでは、「初めての感覚」を存分に味わっています。

「床暖房」「快適な浴室は明るい色調で乾燥もできる」「台所はITレンジで掃除が簡単」「食器洗い機完備」「ドアは特別な鍵で安心」。

そして何よりも暖かいのです。

南向きのリビングは昼には床暖房が必要ないくらい。

主人はベランダで椅子に腰掛けて「日向ぼっこ」を楽しんでいます。