Month: 8月 2018

ネットで評判の飲食店に行ってみて

ネットの発達のおかげで、飲食店の味、接客、値段などの情報が口コミを通してわかるようになりました。

でも、異常に偏りのある口コミばかり書かれているお店もあって、一概にネット情報をうのみにするのは、いかがなものかと感じています。

さて、今日カフェに行ってきました。

東京から引越しをされて、今私が住んでいるところで店を開いたとのこと。

口コミ情報によれば、おおむね好評価でした。

ちょっと気分をほぐしたいな、と感じていたので、昼間から白ワインをお願いしました。

また、付け合わせのものが食べたかったので、野菜でなにかお願いできませんかと頼みました。

マスターの方は、ちょっと戸惑った表情を見せました。

それは、そうでしょう。

私は、一見サラリーマン風のおじさんです。

昼下がりから、酒を飲むのです。

どうも変なおじさんだなと思ったのでしょう。

それでも、顔に笑みを浮かべて、はいわかりましたと答えてくれました。

その時の彼の顔が印象的でした。

両親に久々に会いました!

就職をして6年。あっという間です。

 

転勤も続き、関東から関西へ。両親ともたまーにLINEで連絡を取るくらいで、電話はおろか、ましてや会うことなんてことは正月や盆を含めてもありませんでした。

 

そんな中転勤先で知り合った女性と結婚することになりました。彼女のご両親にご挨拶に行った時、そのご両親が非常にうれしそうだったこと、彼女との会話の中で親の偉大さを感じたとき、これまでにないほど両親への感謝の気持ちが大きくなり会いたくなってきました。

 

こちらから赴こうと思ったのですが、旅行好きな両親はこちらに来てくれるとのこと。彼女を紹介しつつ、感謝の念を伝え、非常に良い雰囲気で食事をしました。

 

両親が言うには、離婚の危機になるほど子育ては大変だったそうで、それでも子どもがいてくれたおかげでここまで別れずにいられたことも教えてくれました。自分の存在自体が両親に貢献しているとはこれっぽっちも思っていませんでした。

 

彼女ともより良い家庭を築こうと強く意思を固めました。両親のようなよい親になれるよう、これからもがんばっていきたいと思います。

 

お父さん、お母さん、ありがとう。そして妻へも一言。これからも末永くよろしくね!

最近の言葉を知らなすぎると痛感したので

ツイッターでフォロワーさんたちが

「パリピ」

と言う言葉を使ってるのを度々目にして、

意味わかんなかったけど、聞くわけでもなく放置してましたの。

 

今日、その「パリピ」について知らないと会話が成り立たない事件がありまして。

速攻で調べたわけですわ。

 

そしたら「パーティピープル」をアメリカ英語で発音すると

「パリーピーポー」に聞こえるので「パリピ」って言うと。

 

つまりアレですか、軽いノリで合わせてくるとか口を出すとか言う意味?

フォロー関係じゃなくても、共感したり同じ趣味だったらレスしちゃう人の事?

いわゆる、KYとかお調子者って事?

 

パリピって迷惑がられてるかもしれないのね。

ツイッターの関係って難しいね。

同じ趣味などの共通点はあっても、やっぱり本当の友達ではないって事ですね。

 

「あの人パリピ」って陰で言われないように、気をつけなきゃね。