Month: 9月 2018

堤防を散歩するメリット

私は毎日、健康のために堤防を散歩しています。

散歩をしだしたのは、家族がしていて本当にいいということをきいたからです。

運動不足だし、そんなにいいなら少し歩いてみようかなと思うようになったのです。

運動不足のために、始めたことだったのです。

 

そんな時、その堤防を散歩する魅力についてどっぷり感じることができています。

まずいいのは、そこを歩いている人とコミュニケーションをとることができるということなんですね。

私の場合は、朝早くに歩くことにしていますがその時に大体20人ぐらいの人に会うことができます。

毎日会うので、会わないと心配をしてしまうことも。

そんなふうに知らない人たちばかりですが、しっかり楽しいのです。

 

また季節の花等を感じることができるのも、とてもいいです。

自然に咲いていることも多く、そのことを思うととても楽しいです。

結婚のお祝いになにが欲しいですか?

友達が結婚することになりました。

 

と言っても結婚式はあげず、籍を入れるだけのようなんです。

 

当人たちはそれで納得しているようなんですよね。

 

 

そう言えば、イトコの結婚の時も式をあげないって話になってひともんちゃくあったな。

 

あの時は、おばさんやお祖母ちゃんが何度も説得して、結局式はあげたんですけど。

 

結婚は当人同士のことですが、結婚式となると違ってくるのかな。

 

親戚づきあいが全くないなら、式無しでも良いかもですね。

 

そうでないなら、やっぱり式をあげて、披露宴をして、一度で挨拶が済む方が楽なのかも?

 

 

とは言え、友だちの慶事はお祝いしたいので、皆で何かできないかと相談中です。

 

ただ、二人共なかなか休みが合わない職種なので、どこかにそろってパーティーと言うのは無理っぽいんですよね。

 

となると、何か実用的なものをプレゼントってことになるのかな。

 

 

あと一歩で釣果に繋がった

山形県のとある防波堤で釣りをしました。

最初はシーバスを狙っていたため、専用の竿とリールとルアーを、セットしていました。

何気なく釣りをしていると、左右の釣り人達が、次々に青物を釣り始めました。

 

防波堤から車までの距離は、1キロメートル近くあったので、今のシーバスの竿でなんとかしようと思いました。

 

青物は引きが強く、その時に持っていた道具だと、パワー不足になります。

 

ですが、車に取りに行っても、シーバスのセットよりも強い竿やリールは、持ってきていませんでした。

 

とにかく、今投げているルアーを素早く動かして、どうにか対応させようとしました。

 

青物は、ルアーの動きが遅いと、見切って追いかけて来なくなる可能性があったのです。

 

数回投げていると、当たりがありました。

しかし針には食いつきません。

 

水面から出したワーム(ゴム製のルアー)は、青物の歯で傷が付いています。

 

本来であればここで、ワームはやめて金属やプラスチックで出来たルアーに、変更するのですが、その日は持ち合わせていませんでした。

 

その後も、ワームは傷つけられますが、魚がかかりません。

 

諦めたその時でした、なんと足元で青物がワームに食いついたのです。

 

焦ってしまい、ワームをまたちぎられて終わりましたが、魚の姿は見ることは出来ました。

 

さわらという魚で、かなり歯が鋭く、何回もワームをちぎられたことも、納得できました。

 

次に来るときは、万全の装備で必ず釣り上げたいと思います。

やっぱりケーキは美味しい

毎日ダイエットを意識しながら生きていますが、ふとした時にそのことを忘れてしまうことがあります。

その一つに、ケーキ屋さんの前を通る時は魔法にかかったように忘れてしまうのです。

これはとても不思議なことですね。きっと魔法にかかっていることでしょう。

 

そして今日はいいやという、そんな思いで控えめにそのケーキを買うことに。

すると、一個だけ買うのはやっぱりケーキ屋さんに失礼になると思い3個買いました。

それは礼儀として正しいことと思います。

 

そしてワクワクしながら、自宅に持ち帰ることに。

誰もいないときには、そのケーキとにらめっこです。

どれを自分が食べるのかということなんですね。

いつもは、モンブランを食べてその次にショートケーキを食べることが定番です。

6時まで待ったけど、誰も帰って来ないので後の秘湯も頂きました。

やっぱり美味しい!

面倒だった副業の話について

私は副業をやっていてバランスを考えています。今日はその副業の内容を見直しました。しかしインターネットで仕事を管理していたら時間がなくなりました。

私は慌てて商品を発送するために郵便局に行きました。副業は何かを販売する内容なのです。つまり発送しないと報酬にはならないです。これが面倒なので直ぐに時間がなくなるのです。

また今日は商品を箱に詰めることが大変でした。箱詰めをしていると余計に時間に追われます。それで焦っているのが自分でもはっきり分かっていました。

結局は午後から発送に行って大いに疲れました。郵便局が遠いので歩きで行くと大変です。しかし私は節約のために歩く必要があります。そういう難しい展開だったのでこの日は災難でした。

家に帰ったら再びインターネットでの作業をしました。この作業を終えてようやく好きな食事を食べた感じです。

離婚は一人で悩まないようにしよう

モラハラがある等、人に話すことができないことがあります。その時、一人で悩んでしまうことがありませんか?そんなことを話したとしても、良いアドバイスをもらうことができないし、なんといっても恥ずかしいことなので話したくないと思うことでしょう。それは女性に限らず、男性でも女性からモラハラを受けることがあります。そんな時、女性よりも悩むことが多くなりますね。

しかしそのままにするのは、気持ちの上で大変なことです。危険なことになるかもしれません。自分一人で考えていると、自分が悪いのかもと思ってしまうこともあります。特にモラハラの場合は、そんなふうに自分をせめてしまうこともあるのです。しかしモラハラと感じたら、必ず誰かに相談をしましょう。そして離婚を検討したほうがいいかもしれません。

相手の人が反省をする、違う人格になるというのはとてもむつかしいことです。よほどのことがない限り、無理かもしれません。