Page 2 of 31

婚活始めたら楽しい毎日に

彼氏にフラれてからずっと彼氏なんていらないと思っていましたが、寂しくなり婚活をすることにしました。年齢的に結婚する友人が増えてきましたし、婚活をしてみんなが羨ましがるような彼氏ができるといいなぁと思って活動しています。

婚活サイトに登録したら、世の中にはいっぱい男性がいるんだなと改めて思いましたね。ずっと元彼のことをひきずっていましたが、今は色々な男性とメッセージのやり取りをして楽しいので元彼を思い出さなくなりました。

年上が好きですしあまり理想は高くないので、すぐに彼氏が見つかりそうです。10才ぐらい年上の人の方が安心できるなと思って探しています。今度ある男性から会おうと言われているので、初めて会ってみようかなと考えています。

彼が「すごく美味しいお店があるから行こう」と言うので楽しみです。私は食べ歩きが趣味なので、彼とは合いそうだなぁと感じています。

私が婚活するのはもしかして面倒くさいから?

周囲を見回すと人生80年越えの時代が到来しているみたいです。そんなこともあり、ここ数年、独り者の私は婚活をしています。私がしている婚活とは、いわゆるお見合いパーティーに参加してみたり、周囲の人に紹介を頼んだりです。

はっきり言って、数打てば何たらかんたらで、×1の人やおじ様だったりもするけれど、真剣なお付き合いくらいまではいけたりもしますが、相手のすべてを受け入れる(相手の子供との関係とか、借金があることを告白されたりということ)のは無理だって思ってしまうんです。

とはいえ、分かっているんですよ。今は声をかけてもらえても、ある年齢を超えると、ぱたりとお声がかからなくなるということを。思うに私は、出会って、知り合って、関係を深めて、恋をしてというゼロから築く恋愛が面倒くさくなったから、婚活をしているんだと思います。婚活は恋愛の過程のいくつかの過程を省略したり、順番を替えて時短できます。だから、婚活開始3周年記念の日に、出会いの幅を今よりも広げるために、婚活アプリの利用を開始してみようかなと思っています。私の考え方、安易かな?大丈夫かな?何はともあれ、初めてみます!

再婚 活動頑張ってます

再婚 って聞くと 皆さんは、あまり
良い印象もたないでしょうか?
20代で結婚 子どもはいなかった。
当時は、みんなが結婚ラッシュで
正直に言うと焦ってました。
好きな人いても、彼女いたり…結婚そろそろしたい。とりあえず 結婚できれば… お見合いもしました。
婚カツして 一年が経った頃に良さそうな人だなあって思って結婚しました。
最初は、嬉しかったけど だんだん価値観があわなくなり… 離婚。
バツイチとなったんです。バツイチなったけど…このままでいるより断然いい。再婚するために また婚カツアプリ登録したりしてました。
結婚ってなんだろう?あの頃は、結婚できればそれでよかったし…子どももほしいとは思ったけど…お金もないので
育てれるかわからない 自信もなかったんです。
再婚するために、見た目も 変えて
少し ダイエットもして痩せましたし、
次は、良い人とまた出会いたいです。

バツイチと再婚した私

私は30歳の時に結婚しました。相手はバツイチ、私とは再婚です。6歳ぐらいに息子がいましたが、親権は元奥さんにあり、またかなり遠方に住んでいるらしく、会うのは数年に一度ということでした。彼と結婚の話が出た当初はまだこの事実を知らされておらず、だいぶ経ってからいきなり息子と対面させられた時は半狂乱になりました。

当然結婚も白紙に戻そうと考えました。何よりこんな大切なことをずっと黙っているなんて、信用できず傷つきました。しかし私はその彼と結婚しました。毎月の養育費や、さらに夏休みには面会(この時は我が家ではなく近くに住む夫の両親宅に滞在します),普段は離れているので私の生活に支障はないものの、お金の問題は苦しいことも…そして何より、夫の大人数いる親戚達の一部が夫の息子を非常に可愛がり(なかなか会えないので気持ちはわかります)祭状態になり、その際私は完全にアウェイ。夫のその一部の親戚のことを嫌いになりそうで、集まりなどは長らく参加していません。ここは特に田舎ではないけれど、田舎に嫁いだりしたら大変なんだろといつも考えています。

なぜあの時に別れずに結婚をしたか。やっぱり夫と結婚したかったから、もし別れたら後悔すると思ったからでしょう。現実は、今でも後悔することはあります。でもどんな道を選んでも後悔しない人なんていないと思っています。親権が夫にあれば、絶対に結婚はしていなかったと思いますが…。人生こんなはずじゃなかったって思うのは、よくあることです。

でも自分で選んだ道ですし、そもそも離婚しようなんて考えていません。離婚しても、またいつか別の人と夫婦になれるとは思っていません。
夫も過去に離婚した時は、こんなことを考えていたのかな。今度聞いてみます。

最近はpoppleにはまっています

最近楽しいのがpoppleと呼ばれるアプリです。
これに投稿すると写真にいいね!がされたり、自分がしたりすることでお金がもらえるという仕組みに。

今のところスクショとかでもOKらしくてそれいいの!?みたいなのもまかり通っているのですが、面白いのでついついやってしまっています。
結構いいね!をすると返してくれる人もいて、そういう人のを積極的にいいね!しようとかってなりますよね。

本当にお小遣い稼ぎみたいなものなのですが、ちょっとだけでもお小遣いが増えていくので素直に夜とかにぽちぽちやっています。
これをやりたいがために頑張って写真を撮りに行ったりしているところもありますね。

でも、こういう言い訳があるとお出かけしたり写真撮ったりするので悪くないかなって思っています。
これからも綺麗な写真とか撮ってどんどんアップしていきたいなって思っています。

出会いを求めてマラソンサークルに

出会いが無いなと思っていました。それだからといって、マッチングアプリなどで出会いをするというのもちょっと勇気がなく、どうしようかなと思っていました。彼女を作りたいなと思っていたのです。

そんなとき、インターネットで検索をしていたら、マラソンのサークルがあることを知りました。一緒に頑張っていく上で、出会いというのも出てくるかもしれないなと思いました。そして、実際にマラソンサークルに参加してみることにしました。

すると、女性も沢山参加していて、とても活気のある感じでした。もっと仲良くなりたいなと思って毎週のように参加しました。サークルに入っている人は、マラソン大会にエントリーしていてそこへ向けて練習をしています。なので、自分もマラソン大会にエントリーをすることにしました。中に2人ほど、気になる女の子も出来ました。とても楽しいサークル活動です。

女性タクシードライバーが好き

この頃女性タクシードライバーをよく見かけますよ。一昔前はタクシードライバーと言えば男性でしたが最近はそうでもなさそうですね。

女性タクシードライバーが増えたことは良いことです。それは、女性がタクシーを利用するとき、男性ドライバーのタクシーに乗るより女性ドライバーのタクシーに乗った方が安心感があるから。

男性だから運転が上手なんて事はありません。運転の上手い下手に性別は無関係。私は女性ドライバーのタクシーに乗れたときは運が良いと思いますよ。

女性はおしゃべりが好きだから目的地に着くまで話しに花が咲きます。コレが男性ドライバーだとこうならないんですね・・・。男性タクシードライバーと話しに花が咲いた記憶はほとんどないんです。

女性は細かいところまで気がつきます。そしてものの言い方が丁寧で優しい。私は女性タクシードライバーが好きです。

プログラミング教育というのは

良いプログラミング教育というのは受けさせることによって子供が将来それなりにプログラミングについての嫌悪感や抵抗感というのがなくなるという意味においてやっておいた方が良いということになります。

最近は学校教育でもやるようにはなっていますからそれなりに抵抗感がなくなっている子供が多いと言っても過言ではないのですが、さすがにしっかりとを体系的に学ぶことができるのかと言うとそうでもないことが多いので注意しておきましょう。

しかしながら、今は家でもプログラミング教育を受けるということができたりしますし、それこそ独学でやろうと思えばできることです。そもそも昔は雑誌を買ってきてプログラミングやコードなどを模写して覚えていたものですから今ではかなり勉強しやすい状況になっていると言っても過言ではないので本人のやる気次第と言うでしょう。

旦那さんとの出会いについて

今思えば、3年前に旦那さんに出会って、色んな変化があったなって思います。

学生の時は、恋愛になんて興味が無くて、友達に彼氏が出来ても羨ましいとは全く思わず、面倒くさそうと思うばかりでした。

ですが、初めて27歳の時に彼氏が出来て、付き合うことの楽しさを知りました。

そして、その彼氏と別れて、結婚を考え始める30代になり、婚活をし始めました。

そこで出会いがあったのが旦那さんです。
いままで、一人の人しかお付き合いしたことが無く、さらに、その元彼とは性格が全く違う旦那さんだったので、付き合っていくことが最初は戸惑いだらけでした。

年齢が7歳離れていて、それもあって、会っている間、何だか上司と部下のような感覚がありました。

ですが、縁があって結婚をして、そこから子どもが生まれて、付き合っていたときには分からなかった面も見えて、面白いなと思います。

海外旅行したい、猫になりたい

私の妹は実家と下宿先を半々の割合で行ったり来たりしているのですが、先日帰宅した妹がタブレット端末で飛行機のスケジュールを見ていました。
また海外旅行に行こうかと考えているところだそうで羨ましいものです。
私も行きたいのですがお金を貯めてもすぐ使ってしまうので全然貯まりません。
だらしないことこの上ないのですが、元々収入も低いことがいけないのでしょう。
コツコツお金を貯めるよりもがつんと貯めたいものだとIT系の勉強をしているのですが、それでお金を稼げるようになるのは一体いつ頃になるのかとうんざりしています。
そんな時に思うのは好きな時に寝て起きている猫はいいなということです。
もちろん猫には自由に外出する自由はなく、海外旅行もできないのでないものねだりでしかないのですが、猫がのんびり日向ぼっこしながら寝ている姿を見るとどうしてもそう思ってしまうのでした。

« Older posts Newer posts »